もっと知りたいカラコンのこと記事一覧

カラコンをはじめて購入しようと考えている方は、「とりあえず、カラコンだけを購入すれば良いだろう」と思っている方も多いと思います。しかし、カラコンを使用するためには、洗浄を行ったり、保存ケースなどを準備しなくては、続けて安全なカラコンを使用することが出来ません。では、カラコンの保存方法とは、どのように行えば良いのか、ご紹介しましょう。カラコンを保存する際には、コンタクトレンズの保存ケースでの保存が必...

あなたの使っているカラーコンタクトは安全なカラーコンタクトでしょうか?実際に国内のカラーコンタクトは安全だと言われているのですが、海外製のカラーコンタクトはちょっと心配だと思っている人が多いです。特に韓国のカラコンはカラコンは安全ではなく危ない、失明する・・・・などなど韓国製のカラコンには様々な不安要素の1つとなりますので、使っている人はどのような思いで韓国製のカラコンを使っているのでしょうか?実...

最近ではインターネットでコンタクトレンズを購入する人が増えてきているので、自分の思い込みで適当にコンタクトレンズの度数を計らないでインターネットで注文する人が増えてきています。このような状況が続いているので、最近では若い世代の大人を中心としてコンタクトレンズによる眼の障害や病気、視力の低下が増えてきています。誰でも問題なく安全にコンタクトレンズを使っていくためにもしっかりと度数を合わせることが重要...

最近では様々な新商品のコンタクトレンズが販売されているのですが、ディファインという商品が人気があるコンタクトレンズが多くの人が利用しているコンタクトレンズとして知られているコンタクトレンズになります。このディファインにはワンデー アキュビュー ディファインと2ウィーク アキュビュー ディファインのコンタクトレンズが人気があるコンタクトレンズとして知られてる商品になります。「ワンデー アキュビュー ...

特に女性なら誰もが大きな瞳に憧れてしまうものですね。実際に女性がお化粧をする際に重要視する女性もも多い目元がメイクの一番のポイントと言っても過言ではありませんね、。目を大きく印象づけたい!と思っている人は、おしゃれのためだけにカラーコンタクトレンズ(カラコン)を使用する人たちが激増しています。オシャレのためにカラコンを付ける!瞳の見え方に変化をつけられる!という思いで装着することができる女性ならで...

「キャストモールド製法」とは、コンタクトのレンズの原料とカラー剤をあらかじめ混ぜてから作られる製造方法のことです。キャストモールド製法のメリットは、重ねて作られるサンドウィッチ製法とは違い、薄いレンズに仕上がるという点です。薄いレンズは柔軟性が高くなりますので、着け心地の良さからキャストモールド製法は多くのカラコン商品に使用されている人気の製法の一つになります。カラコンで着け心地の良い製品を選ぶこ...

カラコンをつけている人はDIAって言葉を良く聞きませんか?実際にDIAってなんだろうなあと思っている人も多いと思いますね。実際にこのDIAとはどのようなものなのか?というと、DIAとはコンタクトレンズの直径のことをDIAと言います。コンタクトレンズの直径ってどういうこと??と思ってしまった人も多いと思いますが、実際に人間の黒目の直径は平均11.5〜12.5mmくらいと言われているのですが、ソフトコ...

カラーコンタクトでよく聞く製法がサンドイッチ製法という製法になります。サンドイッチというと食べるものだと思っている人が多いと思いますが、カラーコンタクトでよく聞く製法がサンドイッチ製法という製法になります。カラーコンタクトのサンドイッチ製法という製法はどのような製法になるのか?というと、眼に色素があたらないようにレンズとレンズで色素をはさんでカラーコンタクトを作っている方法をカラーコンタクトのサン...

日本初の臨床試験を実施し、安全・安心のカラコンを販売する「フォーリンアイズ」は、国内で最も高品質なカラコンを取り扱うブランドと言っても過言ではありません。世界中で愛されるハローキティや、マイメロディなどのキャラクターとのコラボデザインを発表した事でも大きな話題になりましたが、2014年の4月から「国産カラコン」の販売を展開することでも注目を集めています!海外製のカラコンは、着色剤が目に付着したり、...

着色直径というのは、カラコンの着色している部分の直径のことです。これと混同されやすいものにDIAというものがありますが、これはレンズ本体を真上から見た時の直径のことです。着色していない透明のレンズの部分も含まれていますから、着色直径よりも大きくなります。また、DIAの長さが大きいからいって、それに比例して着色部分の直径が大きくなるというものでもないのです。デカ目効果を得たいのであれば、DIAの長さ...

ラップイン構造は、カラコンの製造方法のひとつです。ラップイン構造では、カラコンの着色部分をレンズの素材で包み込んでラップするように作られます。そのためカラコンの着色料が直接眼球に触れることはありませんから、痒みや痛みといった眼病を引きおこす危険性は少なく、安全に使用できます。また、ラップイン構造で作られたカラコンは、1枚のレンズで作られているためつけ心地も良く、酸素透過性も高いので目の負担は軽くな...